読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに愛言葉、届きますか?

自分より9.5㎝小さい自担を応援中

7人のために生きようか。

 

 

2週間ぶりです。

 

もう2016年が終わりますね

 

 

 

先日話した通り、関ジャニ∞東京ドーム公演にお邪魔してきました

 

埼玉でのリサイタル以来の関ジャニ∞

 

とにかく最高でした。

 

リサイタルも楽しかったけど

ツアーの方が楽しいなと個人的に思っています

 

 

会場の規模とかを考えると

ドームの方が色んな演出がしやすいし

 

 

何より関ジャニ∞にとってドームツアーって

関ジャニ∞の現在地”を伝える場なような気がして

 

どの場面をとっても全力な7人が見られると思っているんです

 

 

 

ツアーに関するインタビューを見ると

アルバムがない分、自分たちらしさを出していくというのが今回のコンセプトなようで。

 

 

歌にダンスにバンドにコント

 

それぞれの分野で”エンターテイメント”を見せていこうと。

 

 

 

新規の私が読み解いていますから、正確なとこは分かりませんが…。

 

でも、きっとこれが今の関ジャニ∞なのだなと思いながら見ていました。

 

 

 

 

今年はバンドやダンスナンバーのシングルもリリースされていたので

シングル曲でも楽しんで聞いていました。

 

「踊りは嫌い」と言っても踊らせばかっこいいし

関ジャムで磨いたバンドの技術はアイドルとは思えないほど上手いし

 アップテンポの曲はメンバー自身も楽しそうに歌っててこっちまで死ぬほど楽しくなるし

 

東京最終日に「あぁもうこの演出でこの曲見れないのか~」と

名残惜しくなるほど

どの曲も最高でした。

 

 

 

昔から見てきたわけじゃないし、ツアーだってまだ2年しか行ったことないわけですから

7人がどう変わって、どう成長してきたかなんてあまり大そうなことは言えませんが

 

でも少なくとも

去年初めて関ジャニ∞のライブに行った時と変わらない、むしろパワーアップした関ジャニ∞の魅力がありました

 

 

1年でメンバーそれぞれが色々な舞台に立ち、色々な経験をし

関ジャニ∞というホームに還元しているのだなと。

 

どうあるべきなのかと自分たち自身に向き合っているのだなと。

 

 

だからあのような最高のステージが作れるのだなと思いました。

 

 

 

 

去年の東京ドーム最終日

 

 

侍唄の前の渋谷さんの挨拶

 

「いつまでもまだまだで。いつも悔しい」

 

と涙目で話していた姿

 

 

今でも鮮明に覚えています

 

 

 

こんなにeighterを楽しませてくれているのに

初めて来た私をこんなに虜にさせたのに

「まだ終わってほしくない」とこんなに思わせているのに

 

 

彼の、彼らの

 

とことん貪欲な姿が本当に本当にかっこいいと思いました

 

 

 

この時の渋谷さんの言葉は

きっとメンバー全員が同じことを想っているのだと

 

今年の関ジャニ∞の姿を見てそう思いました

 

 

 

 

 

 

 

ここで少々違う話をさせていただきたいと思います

 

あらかじめ言っておきますがアンチではありません

それでも、気分を悪くされたら申し訳ありません

 

 

この間

過去の嵐と今の嵐についての記事を読みました

 

 

私は嵐ファンを辞めた身です

 

でもこの記事を書いた方のように

今の嵐が嫌いだから辞めたわけではありませんでした

 

ただ純粋に冷めたのです

 

 

 

でもこの記事を読んで共感することはたくさんありました

 

その一つとして

コンサートの在りかたです

 

近年の嵐のコンサートは

メディア受けを狙っているような、

悪い言い方をすればお金を使いまくった派手な演出

 

ファンとの距離とか、求められていることとか

完全に無視されているようなコンサートだなと思いました

 

 

アルバム曲だけ入れ替えたような、毎年大きく変化しないセトリ

 

 

正直、一回見ればもういいやと思っていました

 

 

 

BW以降のツアーは

アルバム曲以外に何に特徴があるだろうかと思うようになり

 

発売されたDVDは

1回見たらそれっきりというのがほとんどでした

 

 

コンサートに行っても

近くに来てくれない曲は退屈と思ってしまうこともしばしば…

 

 

 

なのでこの記事を読んで

 

彼らは私たちを見てくれていない、というニュアンスの言葉にとても共感できました

 

 

 

 

 

彼らのやりたいこと

 

ファンが見たいもの

 

 

それぞれの向いている方向が違いすぎたのだと。

 

 

 

きっと私は冷めたのではなく、飽きてしまったのではないかと

 

そう思い始めています

 

 

 

ハワイでの15周年コンサートはきっと懐かしいセトリなのだろうと思えば

定番のシングルメドレー

 

宮城での復興コンサートはきっと素敵な応援ソングが揃うのだろうと思えば

定番のシングルメドレー

 

 

マンネリ化する現実に

自分のお金をかけようと思わなくなってしまったのかもしれません

 

 

 

 

ここまで言っているとほんとにただのアンチにしか聞こえないと思うかもしれないし

 

今はエイト応援してるくせに何偉そうに言ってるの?と思うかもしれません

 

 

許してください。

 

変わりゆくもの受け入れず、他にいってしまうような女です

 

 

 

 

あの記事を読んで、色々なことを思う人がいると思います

 

私はこう思った、そんな独り言でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

話は関ジャニ∞に戻りまして。

 

 

 

今年のツアーも半分が終わりましたね

 

 

今年、クリスマスに行くかめちゃくちゃ悩んで

結局東京でお友達と過ごしたんですけど

 

 

後悔しました

 

 

もう、来年からは絶対クリスマス行きます。

 

 

 

そしてなんやかんや私のツアーは終わらなさそうです

 

 

来月、1年ぶりに大阪の地にお邪魔したいと思っています

 

 

 

 

最近ドリカムさんの大阪lover並みに大阪のおばちゃんと呼ばれたくなっております

 

 

 

あぁ、関西圏に住みたいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年、今年は関ジャニ∞にたくさんの元気をもらい

たくさんのお金を貢ぎました

 

でも悔いはありませんよ

 

 

だって関ジャニ∞が生き甲斐ですから。

 

 

 

 

来年も健康第一に

うるさくて最高にかっこいいおっちゃん7人でいてください

 

 

 

 

 

 

(1年の最後によく分からないこと書いてしまいすみませんでした)

 

 

 

 

 

ほや